秋と言えばやはり食欲の秋になりますよね。

秋には秋特融の食材がたくさんあります。
それに伴い食べ過ぎてしまい、太って気づけばお正月で更に太ってしまうなんてこともあります。

しっかり秋の味覚を楽しみつつも食材選びや食べ方に気を付けつつダイエットしていきましょう。

秋のダイエット食材キノコとは?

子供のころは何が美味しいのかわかりませんでしたが大人になるとその美味しさがわかってきます。
今回はそのキノコについてのことや、ダイエット法などをご紹介していきます。

キノコがダイエットに向いている食材の理由

まずはキノコの良さをまとめてみました。

低カロリー食品

きのこは、90%以上が水分で炭水化物と脂質が少ないのが特徴で、このためカロリーが非常に少なく100gあたり20㎉程度と言われています。
とても低カロリー食品であり、ダイエットに最適な食品と言えるでしょう。

食物繊維が豊富

キノコには実はたくさんの食物繊維が含まれている為、便秘解消効果があると言われています。
キノコは水分を多く摂取する為お腹の中に入った時に膨れてくれて満腹感が非常にあります。
キノコそのものも大変噛み応えがある食材であり、満腹中枢を刺激してくれるとも言われています。

キノコキトサンの成分が優秀

キノコキトサンという成分がキノコには多く含まれています。
この成分は脂質の吸収を抑える働きがあるのと、すでに体内に蓄積した脂肪を分解し排出する効果もあります。
ですのでとてもダイエットに効果的と言えるっ食材なのです。

ここまでみるだけでキノコはとてもダイエットに向いているじゃんと思う方がいると思いますが注意しなければいけないことがあります。
それは全ての食事を無理してキノコだけにしてしまわないことです。

とてもダイエットに向いている食材と紹介していますが、人間が健康的に生活する為の栄養素全てがキノコに備わっているわけではありません。
ですので、3食のウチの一つをキノコ料理にするなどして足りない栄養素は他の食事の時にしっかりと摂取するようにしましょう。

オススメのキノコ料理

どのようにしてキノコを食べるといいのかいくつかまとめてみました。

キノコ鍋

秋となると寒くなってきますよね。
やはりそこで体を温めることもできる鍋が一番ダイエットには効果的かなと思います。
なるべくごはんなどの炭水化物が少なめに食べつつお鍋の具材でお腹を満腹するのが効果的です。
お鍋は準備するのがとても簡単な調理法なので、味付けをかえて食べれば飽きることもなく美味しく食べることが出来ます。

豆腐+あんかけキノコ

表面を少し焼いたキノコの上にあんでまぜたキノコをのせた料理になります。
豆腐自体は言うまでもなく低カロリー食材です。
それだけだと味っけないのできのこあんかけをのせることでとても美味しく食べることができとても満腹になります。

キノコのホイル焼き

素材の味をそのまま生かすことが出来る料理と言えばホイル焼きですよね。
少しバターと醤油とコショウなどを入れて焼くことでとても美味しく食べることができます。
キノコ以外にも他の野菜などを入れて食べてもいいですね。
少し物足りないなと感じるようであれば鶏肉を入れることで更にボリュームが増します。

秋のダイエット食材キノコまとめ

いかがでしたでしょうか?
秋のダイエット法としてキノコをご紹介させてもらいましたが、とても簡単に挑戦できるものになっているので是非興味がある方はキノコでダイエットを行ってみてもいいと思います。