ケータリングカーでみんなが幸せになる方法って?

公開日:  最終更新日:2016/01/26

この頃、よく行くホームセンターにクレープのケータリングカーが来てくれています。
このケータリングカーは見た目的には非常にPOPなのですが、味は味でまたおいしいんですよね。
評判ってやはりネットワークがありますから、きちんと味がおいしければみんなに広がっていくものです。
少なくとも私は会社の同僚からこのケータリングカーのことを聞きつけて訪れたミーハーです。
ミーハーといわれようがなんであろうがおいしいクレープを食べることができるのなら構いません。

それに、このケータリングカーはどうも期間限定で来ているようなので、いつまで食べられるかもわからないのです。
ですから、おいしいと感じた時点で通うようにしなければ、後々後悔するだろうと予想しています。
寒い時期といえどもクレープって一年中食べられるスイーツなので、女子はきっと喜ぶのではないでしょうか。
もちろん味にはそれぞれ個人的な好みもあるでしょうが、メニューがとても豊富なので助かっています。
例えば、その日の気分で好きなクレープを選ぶことができるので、飽きが来ないんですよね。
まぁくせになるようなクレープばかりなので一途な私が飽きるということはないと思うので、きっとケータリングカーが来なくなるまで通うでしょう。

できれば実際の店舗もオープンしてほしいところですね。
いつでも安定して食べることができればよりいいかもしれません。
新規のお客さんにとってはケータリングで味を知ることができるし、店にとっては気軽に宣伝できるしでいいことだらけです。
今日も会社帰りにクレープ屋さんに寄って、家族の分までたくさん購入してしまいました。
いつもは頑固で怒りっぽい父でもクレープを食べるとすごく嬉しそうににこにことしているので、みんなを幸せにしてくれる味なのです。

とくに、女性って疲れたり、不満を抱えたりすることもあるので、いつまでもここで営業をし続けてくれたら地域のみんなは幸せになれるのではないかと考えています。

PAGE TOP ↑