ケータリングカーがついてくる!

公開日:  最終更新日:2016/02/10

私はよくケータリングカーによるコーヒー販売を利用します。都内のどんな駅に降り立っても、ケータリングカーでコーヒーを売っていれば、それを利用します。しかも奇妙なことに、ほとんどの場合、同じ人がやっているケータリングカーです。なぜだか分かりませんが、偶然の一致というものなのでしょうか、私の行く先々で同じケータリングカーに遭遇してしまうのです。

どこに行っても同じケータリングカーを見かけるものですから、最初は気味が悪いなと思っていました。どうしてあの人、いつも私の前にいるんだろう?私、つけられてるの?そんな不安を感じたこともありました。しかし、相手も私と同じ女性ですので、ストーカーされているというのは馬鹿げた考えのように思えました。

そこで、ある日私は思い切って、そのケータリングカーでコーヒーを買って、店主に話しかけてみることにしました。いろんな町で見かけるのですがどうしてでしょうか?店主の方は私といろんなところで鉢合わせしていることなど気づいていなかったようで、私にその事実を聞かされ大変驚いているようでした。ケータリングカーの出店場所は店主がその日の気分で決めるらしく、特に法則性はないそうです。ただ、自分が好きな街で出店するようにしているそうで、街の趣味がおそらく私と似ているのかもしれませんねとのことです。それにしても、連日のように出会ってしまうのは奇妙なことですから、なにか縁でもあるんですかね~と店主は笑っていました。私もなんだかおかしくなって笑ってしまいました。

その後もそのケータリングカーとはいろんなところで出会います。私はその度にそこでコーヒーを買って、店主の方との立ち話を楽しみます。一度はたまには知らない街に遊びに行こうと川崎市のほうに行ってみると、なんとまたそのケータリングカーと出会ってしまい、私たちは本当に驚き、互いに笑い合いました。最近はどこに行ってもあのケータリングカーはいないかなと探してしまいます。私とそのケータリングカーの関係は奇縁とでも言うべきものでしょうが、今ではとても親しみを感じるようになっています。

PAGE TOP ↑